ボードゲーム・簡単 〜インサイダーゲーム〜

気軽に遊べるボードゲーム第五弾!!

このゲームは1人だけいるインサイダーを見つけ出すゲームです!

f:id:kobashu0609:20180623093040j:image

2陣営(又は3陣営)に分かれて自分の正体を隠してプレイしていくゲームを正体隠匿系と呼びますが、正体隠匿系の中でも比較的初心者でもやり易い内容だと思います(^O^)

 

まず最初にプレイヤーに役割カードを裏向きにして渡すので、それを周りに見えない様に確認する。

f:id:kobashu0609:20180629010442j:image

内容は3種類あって下記の通りとなります。

●マスター(庶民陣営) 1枚

→ゲームの進行役です。マスターはみんなの質問(YES or NO)に答えていきます。

●インサイダー(インサイダー陣営) 1枚

→マスター以外で唯一答えを知っている人です!自分の正体がバレたらダメですが、まずは答えを導き出さないといけないのでバレないように答えを導き出す方向に誘導していきます。

●庶民(庶民陣営) 2〜6人

マスターに質問をして答えを導き出して行く人です。

 

ゲームは二段階(フェイズ)に分かれています。

ⅰ. みんなでお題の答えを導き出す。

ⅱ.1人だけいるインサイダーを見つける。

 

お題のカードはそれぞれ1〜6の6種類答えが書いてあって裏面に数字が書いてあるので、次のカードの裏面に書いてある数字がお題になります!

f:id:kobashu0609:20180629010631j:image

写真だと5の『屋根』がお題となります!

 

ゲームの流れは以下の通り!

①みんな目を閉じてマスターだけ目を開けてお題確認。

②マスター目を閉じてインサイダーの人だけ目を開けてもらいお題を確認してもらう(5秒くらい数えてあげると良い)。

③インサイダーの人も目を閉じてもらってマスター再び目を開けてお題回収(公式ルールだと山札の1番上に戻してマスターの役職札を乗せる)する。

④マスターに対してYES or NOで答えられる質問をしていき、砂時計(約5分)が落ちきる前に答えを導き出す。

⑤答えが導き出されたら砂時計を逆向きにして導き出す為に使われた分だけ相談タイム!

今までの言動などから怪しい人を割り出す。

⑥答えを回答した人がインサイダーかどうかを投票する。

答えを回答した人がインサイダーで周りの人の多数決でインサイダーだという判定になったら回答した人が負け。

答えを回答した人が庶民で周りの投票がインサイダーだったら、潜伏しているインサイダーの勝ち!

答えを回答した人が庶民で周りの投票も庶民だったら、庶民を証明して残りの人の中で再投票し、無事インサイダーを当てれたら庶民の勝ち、当たらなかったらインサイダーの勝ち!

 

文字にすると分かりづらいですがやってみるとシンプルで楽しいので、是非お試し下さい!!

 

【ゲーム情報】

名前            : インサイダーゲーム

ジャンル      : 正体隠匿系

対応人数     : 4〜8人

価格            : ¥2,200(税別)

プレイ時間 : 〜15分

難易度        : ★(1点)

販売元         : オインク ゲームズ